ホイアン世界文化遺産

http://www.hoianancienttown.vn


ホイアン観光チップ

ホイアン観光の最適な時期は2月から4月までで、雨が少なく天気が良い時期です。ホイアンの季節は、8月から12月までの雨季及び1月から7月までの乾季にはっきり分かれ、時には寒い冬季があるが、それほど寒気が長く続くことではありません。ホイアン観光時に必要な情報を見てください。

注意事項:
1. 遺産域内に入る前に、観光案内事務所が設置したチケット売り場(電話番号:0510.3862715)にてチケットをご購入ください。この観光チケットで観光スポットの18箇所のうち5箇所を訪問することができます。
2.  団体客(8名以上)の場合、当案内事務所から無料の2時間ツアーガイドサービスを提供されることになります。
3.遺跡を訪問する際、常識的な服装を着ると共に厳粛な態度を取るようご注意ください。礼儀正しくない行為をした場合、遺跡の管理担当者に注意されるわけではありませんが、周りに違和感を与えるので充分にご注意ください。
4. 世界文化遺産であるホイアンの環境に悪影響を与えないように、旅行中は常に自己の衛生面に充分に御注意ください。
5. 子供たちにはペン、お菓子や小銭といった些細なものでもあげることをご遠慮ください。彼らが悪い癖を無意識に引き起こすことに繋がる為です。
6. レストラン並びに店舗が常に親切に対応致しますので、客引きの話をお聞きになること、或いは彼らに案内してもらうことは不要です。買物・サービス等を通常より高くされてしまうこともあります。
7. もしその日に店の最初の来客となった場合、小額で構いませんので、何かをお買い物されたほうがいいでしょう。そうすると、当日の販売が順調となる良い縁起を店に与えることなるためです。

ホイアン旧市街の観光チケットプライス
- 国内観光客: 80.000 VND/人/1回
- 外国人観光客: 120.000 VND/人/1回

8人以上のグループに無料のローカルガイドさんを提供する体制があるのでチケット売り場までご連絡ください。
観光チケットの有効期限が24時間です。

追加情報: 観光チケット

いつ来るか ? 

hoi anホイアン観光の最適な時期は2月から4月までで、雨が少なく天気が良い時期です。ホイアンの季節は、8月から12月までの雨季及び1月から7月までの乾季にはっきり分かれ、時には寒い冬季があるが、それほど寒気が長く続くことはありません。ホイアン観光時に必要な情報を見てください。

出来れば、毎月陰暦の14日にホイアンを訪問してください。当日には、伝統的な歌曲、フォークゲームや美味しい料理、特別に色々な提灯で華やかに彩られるホイアンの夜を楽しんでいただけます。是非見逃せないチャンスです!

どうやって来るか
ダナン市からホイアンへ行くには2つの行き方があります。ひとつは、国道1号を南方へ27キロ行き、ヴィンディエン通りで、左に折れ、更に10キロ進みます。ヒュントゥックカン通りを沿いホイアンに入れば、ヴィンディエンのバンアン・チャム塔に立ち寄ることができます。
二つ目の行き方はホイアンまで30キロとより近く、ダナン中心部からハン川橋を渡ったら、ダナン・ホイアンの大通に入ります。途中で、五行山に立ち寄ることができます。
ほとんどの観光客はダナン経由でホイアンまで来ます。ダナンからホイアンまでは30~40分かかるので、乗合バス、タクシー又は自家用車を利用します。ダナン空港からホイアン市内までのタクシー料金は片道で20~25万ドンです。
追加情報:運送

 何を食べるか

hoi an ホイアンでは、カオラウ、ホワイトローズ、コムガー(チキンライス)、カムナム炒め貝類、バインダップ、バン・イット・ラ・ガイ、夫妻御菓子、豆腐、バンベオ、バンセオ、ちまき、蟹ソイ、チェー等様々な美味しい料理が楽しめます。
追加情報: 飲食

どこで泊まるか ?
ホイアンの宿泊施設は、主にクアダイ沿岸、旧市街中心部及びその間に位置しています。ビーチに集まる高級なリゾートもあり、旧市街中心部に位置するゲストハウスもあります。ビーチと旧市街の間には、値段が手頃な宿泊所も数多くあります。
ビーチから旧市街までは車で5~10分かかります。多くの高級なリゾートには旧市街までのシャトル・バス・サービスもあります。しかし、車より、自転車、バイク或いは散歩で、古代的なホイアンの町の魅力と自然な雰囲気を楽しんで頂きたいと思います。
追加情報:  ホテル・ゲストハウス

 買物
ホイアンでは、提灯、シルク、木彫り品、刺繍品、記念品、衣類等、様々なものが買えます。
仕立て
ホイアンには、多くの種類の生地で仕立ての注文を受ける店舗が多くあります。注文してから数時間後に仕上がります。又は寸法とお届け先の住所を店舗に伝えれば、商品を届けることもできます。ホイアンの仕立料金は他の地域とはほぼ同じです。
絵画作品
ホイアンの町には、材料、技法及びテーマが豊富な絵画作品がよく売られています。
手工芸品
 ホイアンには、手刺繍絵画作品、手描き絵画、提灯、漢字竹彫り、陶器、木造作品といった手工芸品が数多く売られています。

提灯:
ホイアンの提灯は素敵なので、お土産としてよく選択されます。値段も割安です。
追加情報:買物

その他の注意事項:
早朝のホイアン旧市街はとても静かで面白いです。電灯の光無しで市民は新しい日を迎える準備に着手する姿が見えます。

  • 夜になって旧市街の小さくて静かな路地を歩くのも最高です。
  • 陰暦の14日にホイアンに是非お越しください。この日の夜はランタン祭が旧市街内に行われるので、バイクと電灯が禁止され、家々に提灯が点灯され、歩行者天国や民謡などが楽しめます。
  • 毎晩、バクダンのポートでクルーズのサービスがあり民族楽器演奏が楽しめます。
    ·観光券を入手し、歩行者天国を歩いたり、古典音楽を聞いたり、民俗遊びに参加したりすることができます。
    ·陰暦の14日にホイアンに是非お越しください。当日にはバイクと電灯が禁止され、家々に提灯が点灯され、歩行者天国や民謡や「ヨイショ」演奏などがある「古町夜」を楽しめます。
    ·アンホイ橋の隣にあるバクダン埠頭では、散策船に乗ってス・クアンの民謡を聞くことができます。

* 持ち物:
旅行にあたっては、下記のものを用意しておいた方がいいでしょう: 
·シャツ、パンツ、水着(海泳のため)
·帽子、傘(日差しの防止)
·日焼け止め、虫除けローション
·カメラ、ビデオカメラ(ホイアンの夜が綺麗なので、三脚を持参すれば尚良い)
日差しが強く暑いので、水ボトルを御持参ください。